Doctor’s LABOではスキル・センス・人柄ともに優れた名医と情報を紹介します

Focus!プロフェッショナル・ドクター一覧全てみる

[ 2019.9.11 ] 矢追医院 医学博士 矢追正幸先生

【アンチエイジング/婦人科/皮膚科/足立区/】

病院経営の危機そして保険医療をこなすクリニックの相対的な医業収入の下げ止まりなど、医療経営の厳しさが叫ばれて久しい。そんな中、成功するクリニックもある。

[ 2019.3.10 ] 新宿ラクル美容外科クリニック 山本 厚志先生

【アンチエイジング/形成外科/美容形成/美容皮膚科/】

新宿駅から徒歩5分程度。駅近とはいえ新宿の喧騒から少し離れた場所にある新宿ラクル美容外科クリニック。

[ 2018.11.18 ] 六本木境クリニック院長 境 隆博先生

【美容形成/美容皮膚科・アンエイチジング/】

六本木という一等地の新しいビルにある、「六本木境クリニック」。開院して半年ではあるものの、すでにTBS、テレビ朝日、東京MXなどのTVや女性誌などから…

[ 2018.11.3 ] みか美容クリニック院長 箱﨑美香医師

盛岡駅から3分程度歩いた場所を流れる北上川は、石川啄木や宮沢賢治ともゆかりが深い。そんな歴史ある北上川に架かる橋の中で、最も盛岡駅に近くにぎわいのある開運橋のたもとに、みか美容クリニックはある。

[ 2018.9.11 ] もとび美容外科クリニック 院長 西尾 謙三郎 医師

新宿駅西口から徒歩数分の場所にクリニックを構えるもとび美容外科クリニック。院長の西尾謙三郎医師は、前職時代から新宿には馴染みが深かったことと、さらに開業するなら日本最大のターミナル駅近くに…

[ 2018.9.9 ] ひらばり眼科 加藤 光男 院長

市営地下鉄 鶴舞線の平針駅から徒歩5分のところにひらばり眼科はある。院長は加藤 光男医師だ。自身が名古屋市名東区の出身ということもあり、88年に開業した。

[ 2018.9.1 ] KUMIKO CLINIC 下島 久美子 院長

日比谷駅、有楽町駅、銀座駅からほど近いエリアにあるKUMIKO CLINICは、美容皮膚科(フェイシャル)と医療痩身を得意とする美容クリニックだ。

[ 2018.8.28 ] Theoryクリニック院長 筒井裕介 先生

銀座駅、東銀座駅、銀座一丁目駅からもアクセス便利な場所・銀座3丁目にあるTheoryクリニックでは目の下のクマ・たるみ治療、ニキビ跡治療、痩身治療をはじめ

[ 2018.8.1 ] 三軒茶屋眼科 窪田美幸先生

地元である三軒茶屋には馴染みの患者様や地元の方が多く、院長の窪田医師が界隈を歩くと地元の方々から沢山の声がかかる。

[ 2018.5.16 ] 麗ビューティー皮フ科クリニック院長 居原田麗先生

麗ビューティー皮フ科クリニックは、琵琶湖や豊かな自然に囲まれた滋賀県草津市の中心部にある。草津市は琵琶湖南部エリアの中核都市として

JAAS推奨 美容形成スキルとその症例過去の一覧をみる

アンチエイジング業界コラム一覧全てみる

[ 2019.2.3 ] 提言:当院の考える「抗老化:Anti-Senescence治療」

供給量が達成された後に質の改善が求められるのは、器械に限ったことではなく、医学においても同じでしょう。近代社会における人の寿命は100年時代を迎えようとしていますが、寿命に関しては、ほぼ達成したと言っても過言ではありません。これから求められる医療が「生命の質:QOL」となるのは必然といえます。

[ 2019.1.5 ] 「夢の若返り療法」日本へ

1990年初頭、Daniel.Rudman医師が「成長ホルモンによる若返り効果」を検証した論文がNewEnglandJournalに発表され医学会に衝撃が走った。世にいう「Rudman study」だ。

[ 2018.12.27 ] JHM対談 アンチエイジング医療の未来像

美容形成医VS代謝内分泌内科医 大いに語る 次代担う診療科目こそ 美容医療とアンチエイジング内科 (青木医師) […]

最新医療レポート一覧全てみる

[ 2019.4.12 ] DR辛容鎬の韓流美容形成術ライブ講習会

JAASアカデミー日韓美容形成術 比較検証シリーズとして開校した「DR辛の韓流美容形成術ライブ塾」第1回目が先ごろ、ソウル江南の新沙洞のBIO PLASTIC SURGERYで開催され参加した日本の医師からは、

[ 2019.4.5 ] 術者も受講者も共に技術研さん 2019年「池田塾 第1回」終わる

2019年年初のJAASアカデミーの講習会が開催され、美容医療テクニックを学ぶドクタースクールが今年も始動した。先陣をきって開講したのが「DR池田のアンチエイジング美容形成塾」で、定員を大きく上回る参加を得て、

[ 2019.2.14 ] 美容医療における栄養療法・サプリメント処方の必要性(テティス横濱皮膚科院長・濱野 英明医師)」

一般社団法人 JAAS日本アンチエイジング外科学会の「第9回東京ライブフォーラム」(11月9日、10日TKP品川カンファレンスセンター)は、盛況のうちに幕を閉じた。本稿では、第9回ライブフォーラムでの講演の中から、とくに関心を集めた発表をダイジェストで紹介してきたがここでは

特 集一覧全てみる

整形外科に試験導入「リバースエイジングマシン Dr‐PRO」

本紙138号で掲載した「薄毛治療の専門医でさえ驚きの声があがる発毛・育毛プログラムが話題呼ぶ!―HAIR MEDIC」をお読みいただいた読者の方もいるはすだ。その[HAIR MEDIC]が出力アップに加え用途を広げ生まれ変わった。

2019年美容医療で需要高まる治療術、併用できる機器、資材 その二

ボール状PCLメッシュを鼻尖に挿入 好みの鼻に造形でき、ギブス固定要らず 2週間後に微細構造の隙間(PORE) […]

2019年美容医療で需要高まる治療術、併用できる機器・資材①

2019年美容アンチエイジング医療はどう進むのか?そしてどこに向かうのか?昨年、医療法改正に伴うネット広告規制など大きな転換期を経験した業界にとって、今年進むべき方向性そして需要掘り起こしのための手立てを模索しながらの一年になる。とはいえ日々の経営は待ったなし。すでに新たな需要開拓のために新治療メニューの導入または検討するクリニックも少なくないはずだ。

藤本医師監修の毛髪サプリ「TATEGAMI」発売へ

美容医療に長年携わっている我々は、「アンチエイジング対策」と言えばレーザーや光マシン、フィラー注入や導入などのスキンケア治療や美肌治療がすぐに浮かぶだろう。しかし実際のところ、女性が加齢によって悩んでいるのは肌だけではない。サンケイリビング新聞が行った調査(集計対象:女性940名)によると、

↑ページの先頭へ戻る