美容アンチエイジング業界コラム

[ 2018.2.15 ] シルクフィブロインが17年アワードを受賞

ドクターセラム社の「シルクフィブロイン」が、2017年度「アジアゴールデンスターアワード」(AEEF-JAPAN主催)で商品賞を受賞した。

[ 2018.2.12 ] 第8回JAAS東京LiveForumから「症例こなしつつも悩みどころが尽きない手術」ゆえ眼瞼形成セッションに熱い視線が

「第8回東京ライブフォーラム」でとくに話題をさらった講演発表のダイジェスト版、そのニは「わたしの下眼瞼形成術~施術動画を中心に」(銀座みゆき通り美容外科銀座院水谷和則MD)、そして…

[ 2018.2.10 ] 糸を使わない挙筋法 上瞼皮膚と眼瞼挙筋を癒着させてタッキング

糸を使わない「超プチ重瞼術」が昨年末、ついに完成をみた。考案者は、ソウル江南の新沙洞にあるGLOVI PLASTIC SURGERYの総院長  Nam Sang-Jaeだ。

[ 2018.2.5 ] 第8回JAAS東京LiveForumから話題をさらったその他の4演目

「第8回東京ライブフォーラム」ダイジェスト報告のその三は4題の演目から述べてみたい。
みやざき美容クリニックの小宮美慧MDからは「JAASライブで学んだ鼻尖形成、小鼻縮小術の治療実績とその症例」について発表があった。

[ 2018.2.2 ] 糸リフト・テクニック日本語版発刊へ

今や「スレッドリフト先進国」として欧米やアジアに逆輸出するまでになったMade in Koreaの糸資材とリフティングテクニックだが、とりわけ本施術で韓国No1の呼び声が高いYoun医師が二人の美容医師と・・・

[ 2018.2.2 ] 第8回JAAS東京LiveForumから「美容医療におけるオーソモレキュラー栄養療法の導入」(溝口医師)に高い注目集める

「第8回東京ライブフォーラム」ダイジェスト報告のその四は「美容医療におけるオーソモレキュラー栄養療法の導入」( […]

[ 2017.12.3 ] ヒットを生む「水先案内人」 エフアイコーポレーション連載第一回

医療におけるサプリメントの活用を勢いづかせたのは、2014年厚労省医政局から各都道府県の保健所医療担当部や都道府県医師会宛てに出された通知であることは本紙でもたびたび報じてきたとおりだ。

[ 2017.11.26 ] 第8回JAAS東京ライブフォーラム 11月11日(土)12日(日)・品川

今春開催された第3回公開ライブ「日韓仏独イスラエル美容医療ハンズオンフォーラム」では新たなJAAS会員も加わり、いよいよこの秋JAAS年次総会を兼ねた第8回JAAS東京ライブフォーラムの開催です。

[ 2017.11.23 ] 厚労省「医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会」で賛否真っ二つ

厚労省は10月25日「医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会」を開催し、医療機関のWebサイト上の広告について有識者による議論が交わされた。

[ 2017.10.9 ] 産婦人科医が開発した「マウスウォッシュ」に驚くべき効果が・・・!

除菌効果は口腔内のみではなく、 ボディやエチケットゾーンなど様々な部位でも応用可能!(特許出願中) すでに歯科 […]

1 / 1212345678...最後 »

↑ページの先頭へ戻る