美容アンチエイジング業界コラム

[ 2018.4.16 ] JHM定期購読(新聞+電子購読)のご案内

2002年3月の初刊から16年。月刊の新聞媒体として美容外科、形成、皮膚科、アンチエイジング医療、美容歯科さらには一般皮膚科、眼科、整形外科、泌尿器科、婦人科、内科、麻酔科など

[ 2018.4.12 ] 続報!医療広告改正 限定解除でも写真はNG!?

厚生労働省医政局において「第8回医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会」(以下 検討会)が実施され、ホームページを含む医療広告の指針(ガイドライン)が厚労省のウェブサイトにて公開された。

[ 2018.3.10 ] 6月施行の改正医療法での医療機関ウエブサイト広告規制

術前、後写真は医師ブログもNG 6月施行の改正医療法での医療機関ウエブサイト広告規制で BeforeAfter […]

[ 2018.2.22 ] 第8回JAAS東京LiveForumから「筋肉ボリウム減少をモーターポイントの制御でコントロールする」(Park医師)

一般社団法人 JAAS日本アンチエイジング外科学会の「第8回東京ライブフォーラム」(11月11日、12日TKP品川カンファレンスセンターANNEXは、盛況のうちに幕を閉じた。本稿では、第8回ライブフォーラムでの講演の中から、とくに話題をさらった発表をダイジェストで紹介してみたい。その

[ 2018.2.15 ] シルクフィブロインが17年アワードを受賞

ドクターセラム社の「シルクフィブロイン」が、2017年度「アジアゴールデンスターアワード」(AEEF-JAPAN主催)で商品賞を受賞した。

[ 2018.2.12 ] 第8回JAAS東京LiveForumから「症例こなしつつも悩みどころが尽きない手術」ゆえ眼瞼形成セッションに熱い視線が

「第8回東京ライブフォーラム」でとくに話題をさらった講演発表のダイジェスト版、そのニは「わたしの下眼瞼形成術~施術動画を中心に」(銀座みゆき通り美容外科銀座院水谷和則MD)、そして…

[ 2018.2.10 ] 糸を使わない挙筋法 上瞼皮膚と眼瞼挙筋を癒着させてタッキング

糸を使わない「超プチ重瞼術」が昨年末、ついに完成をみた。考案者は、ソウル江南の新沙洞にあるGLOVI PLASTIC SURGERYの総院長  Nam Sang-Jaeだ。

[ 2018.2.5 ] 第8回JAAS東京LiveForumから話題をさらったその他の4演目

「第8回東京ライブフォーラム」ダイジェスト報告のその三は4題の演目から述べてみたい。
みやざき美容クリニックの小宮美慧MDからは「JAASライブで学んだ鼻尖形成、小鼻縮小術の治療実績とその症例」について発表があった。

[ 2018.2.2 ] 糸リフト・テクニック日本語版発刊へ

今や「スレッドリフト先進国」として欧米やアジアに逆輸出するまでになったMade in Koreaの糸資材とリフティングテクニックだが、とりわけ本施術で韓国No1の呼び声が高いYoun医師が二人の美容医師と・・・

[ 2018.2.2 ] 第8回JAAS東京LiveForumから「美容医療におけるオーソモレキュラー栄養療法の導入」(溝口医師)に高い注目集める

「第8回東京ライブフォーラム」ダイジェスト報告のその四は「美容医療におけるオーソモレキュラー栄養療法の導入」( […]

1 / 1312345678...最後 »

↑ページの先頭へ戻る