Doctor’s LABOトピックス

[ 2013.6.4 ] オイスターで糖尿病の 不眠・うつ・疲労の改善を確認

食生活などの生活習慣が関係して発症する病の総称を「生活習慣病」といい、その代表的なものに「糖尿病」がある。

[ 2013.5.31 ] 世界地図で3億7100万人 増加止まない「糖尿病人口」

糖尿病かあるいはその可能性が否定できない「予備軍」は、国民の27%にものぼることが厚労省の「国民健康・栄養調査報告」(2011年統計)で明らかになっている。

[ 2013.5.29 ] エステ術なのに 美容医療の施術効果に負けず劣らない Beauty World編①

エステサロンがクリニックと提携して、美容医療とエステの患者(顧客)の共有をはかったり、さらには美容クリニックやデンタルクリニックが…

[ 2013.5.1 ] 驚異の小型美顔器「Dr Arrivo」の5代目デビュー

医療側から教える本格的なメディカルエステティシャン養成のための「JAAS認定エステティシャン資格講習会」には、回を追うごとに参加者が・・・

[ 2013.4.30 ] 肩こり・手足の冷え性には即効性の高い血液クレンジング

先ごろ、厚労省省内プロジェクト「統合医療のあり方に関する検討会」(独立行政法人 国立長寿医療研究センター・大島 伸一総長ほか・・・

[ 2013.4.28 ] 10年の時を経て 再び「美容炭酸効果」が脚光

ここ最近、炭酸泉、炭酸水、炭酸洗顔、炭酸パックなど「炭酸」を活用した美容アンチエイジング医療・美容関連商品が注目されている。

[ 2013.4.27 ] 植物成分の強調表示をフランス提出、承認の見通し(EUの健康強調表示)

難産であったEUの健康強調表示登録が実施され、公表された。欧州議会および欧州理事会の精査期間が終了し、健康強調表示のリスト作成を

[ 2013.4.25 ] 統合医療の推進に本腰

先ごろ、厚労省省内プロジェクト「統合医療のあり方に関する検討会」(独立行政法人 国立長寿医療研究センター・大島 伸一総長ほか・・・

[ 2013.4.24 ] 保健所が監査に動く

美容医療と歯科インプラント治療を行うクリニックを対象に、『医療機関のホームページの内容の適正なあり方に関する指針』、いわゆる…

[ 2013.4.17 ] 「クリニックサプリ」成功の道は?(JHM編集部その一)

今や一般診療施設までがアンチエイジング・美容を標ぼうするケースも少なくない。「入門編」ともいえるヒアルロン酸、ボトックス注射・・・

↑ページの先頭へ戻る