美容アンチエイジング業界コラム

[ 2012.11.24 ] エステなのに美容医療の施術効果に劣らない【3】

前述のとおり「エステの脱毛業務」を巡る今回の裁判のゆくえ次第では、エステ業界にとって「ドル箱」である脱毛市場を…

[ 2012.11.6 ] 肥満大国生まれの画期的脂肪溶解マシン 「liposonix」Ⅱ

前紹介した「liposonix」に対してユーザーからの問い合わせが相次いだ。これは、脂肪溶解マシンの皮下脂肪細胞(SAT)を半永久的に溶解・・・

[ 2012.10.18 ] 美しさ=技術+医師の美的センス

美容形成の世界では外科的なスキルもさることがら、術者の美的センスが求められることはいうまでもない

[ 2012.9.28 ] 米学会が、特定波長での脂肪液化作用を認める

ASAPS(全米美容形成外科学会)で報告された発表において、「低出力光」が皮膚再生とは違う適用症例が報告された。

[ 2012.9.16 ] 美容整形の造形美? 彫刻のような「Spring Thread」

フランスで開発された「Spring Thread」に日本のドクターの注目が集まっている。理由としては、独自の糸の構造、痛みを最小限に抑えた固定法、けん引力…

[ 2012.9.10 ] 美容医療の施術効果に負けない?エステ商材

5分で小顔が売りの『DR Arrivo』は、クリニック院内物販を支援
30秒でバストアップが可能な『セラムアンジェ』は、症例さらに増やし医療機関へ導入検討!

[ 2012.8.3 ] 美容医療・アンチエイジングの市場性

医療は安定経営という「神話」はもはや崩れ去った
混合診療ではない。自費診療が加速する美容内科としての「オゾンクレンジング」、100人治療で初期導入の投資コストが回収できる…

[ 2012.8.3 ] 韓流のモノ・ヒト・治療術が、美容医療を変える

脂肪幹細胞タンパクエキス製剤(GF成長因子)を用いスキンリジュビネーションや毛髪再生に臨床成果を出す皮膚再生療法がクリニックで広がりをみせている。

11 / 11« 先頭...4567891011

↑ページの先頭へ戻る