美容アンチエイジング業界コラム

[ 2013.4.26 ] 提言 医新会 理事長(JSCAM特定非営利活動法人 日本臨床抗老化医学会・理事長)横山 博美MD

京都大学の山中教授のiPS細胞研究が、昨年10月ノーベル賞を受賞したことを契機に、ヒトの細胞つまり、皮膚細胞から遺伝子変換を行って作製された

[ 2013.2.28 ] 美容アンチエイジング Look into the Future

「2013年美容アンチエイジングの展望」をテーマに、これから求められる美容医療、抗加齢医学としての役割をもつアンチエイジング美容術は、どういう方向に進むのか?

[ 2013.2.20 ] JHM論説 提言 豊季会 山本クリニック院長 山本豊MD

本紙既報の山本医師の寄稿文に賛同の声が多く寄せられた。本紙ではさらに多くの読者の目に触れて頂きたい、との考えから改めてその論説を紹介する。

[ 2012.12.27 ] 美容アンチエイジング Look into the Future

2012年は間もなく終わる。そして2013年、果たして美容医療にとって、明るい年になるだろうか?ここにその鍵となるコラムがある。

[ 2012.12.22 ] JAAS認定医 9人誕生へ

JAAS日本アンチエイジング外科・美容再生研究会が発足して3年が経った。

[ 2012.12.20 ] みたむら歯科医院・エステサロンBeauty Inn LAHAS

急速な高齢化社会の中、アンチエイジング診療が注目を浴びています。また歯科医療を取り巻く環境、状況も大きく変わり経営の厳しさも増してきています。

[ 2012.11.24 ] エステなのに美容医療の施術効果に劣らない【3】

前述のとおり「エステの脱毛業務」を巡る今回の裁判のゆくえ次第では、エステ業界にとって「ドル箱」である脱毛市場を…

[ 2012.11.6 ] 肥満大国生まれの画期的脂肪溶解マシン 「liposonix」Ⅱ

前紹介した「liposonix」に対してユーザーからの問い合わせが相次いだ。これは、脂肪溶解マシンの皮下脂肪細胞(SAT)を半永久的に溶解・・・

[ 2012.10.18 ] 美しさ=技術+医師の美的センス

美容形成の世界では外科的なスキルもさることがら、術者の美的センスが求められることはいうまでもない

[ 2012.9.28 ] 米学会が、特定波長での脂肪液化作用を認める

ASAPS(全米美容形成外科学会)で報告された発表において、「低出力光」が皮膚再生とは違う適用症例が報告された。

↑ページの先頭へ戻る