美容アンチエイジング業界コラム

提言 第4回JAAS東京Live Forumを終えて

JAAS日本アンチエイジング外科・美容再生研究会理事長 山本 豊

美容医療ほか多くの医師・美容従事者が参加

本研究会のライブフォーラムも第4回を迎え、大盛況のうちに終了した。そもそも本会の目標は、学術的な問題に偏ることなく、広く実践的な内容を追求し、普及するものである。  
こうしたことから、他の団体では類のない数多くの実践ライブや講習会を開催し、その一年の集大成ともいえるライブフォーラムだった。その内容も、使用機材や日常のトラブルまで、現実に起こる様々な問題まで言及しながら進行された。また、現実的な問題として現場の技術だけではなく、経営的な課題も避けては通れない。

今日の美容アンチエイジング医療、メディカルエステ術を考えた場合、大事なものは何か?
ここで考えられる答えは『現場の技術』と集患、集客を始めとした様々な『経営者としてのセンス』であろう。
今回のフォーラムでも、このスキル(技術)と経営センスに焦点を当て、参加者の多くから衆目を集めた。
実践的な内容では、現場で活躍する先生方に『スキル』を見せていただき、経営的な面では、経営者として成功している先生方、独立開業間もない開業医の先生方から経営上の問題となる事柄を、ご講演して頂いた。
また、実践を意識した税理士による経営上の問題点、弁護士による広規制や医療訴訟や損害賠償について講演していただき、経営者として必要とされる『スキル』について会場での検証を行った。
本研究会の『風通しの良さ』もこのままフォーラムでもいかんなく発揮され、会場では様々な疑問や問題点が投げかけられた。
これから開業を考えている方、もちろん経営されている方々にとっても、非常に興味深いそして意義深い内容になったと確信している。

↑ページの先頭へ戻る