Focus!プロフェッショナル・ドクター

アンチエイジング美容医療業界における、
JAAS厳選のスペシャリスト達を取材・レポートしていきます。

徹底した肌質改善にこだわる美容皮膚科

テティス横濱美容皮膚科

テティス横濱美容皮膚科 院長 濱野英明 医師

「肌質改善」をコンセプトにした美容皮膚科
皮膚科専門医として根本治療を第一に提案

JR桜木町駅を降りてすぐのクロスゲート6階にあるテティス横濱美容皮膚科は、2010年にこの地に開院した。今回は皮膚科専門医として神奈川地区の大学病院、私立病院の一般皮膚科等で多数の皮膚疾患を治療してきた院長の濱野英明医師に、美容皮膚科として目指す姿についてなど話を伺った。

美容皮膚科を開業した理由

濱野医師は、複数の病院で一般皮膚科の治療を行ってきたが、様々な皮膚疾患のケアをする中で、保険診療だけでは改善できない症例だけでなく、保険診療で来院する患者に美容的な悩みが多くあることに気づいたと話す。そんな中、自由診療で使用する機器、施術を使用したところ、保険診療で処方する内服薬等では長期的な治療が必要になるような疾患でも、一定期間で相応の成果を出すことができることを知った。当時はまだ美容皮膚科という領域はそれほど認知されていなかったが、同氏は自由診療による皮膚科治療に新しい可能性を感じたという。

最も大切なのは「肌質」の改善

2010年に桜木町にテティス横濱美容皮膚科を開院し、現在に至るまで近隣エリアはもちろん神奈川全域から多数の患者が相談に来ているが、濱野医師が開業当時から一貫して患者に伝えているのは「ベースとなる肌作り」が最も大切であるということだ。
しみができたからレーザーをしましょう、ほうれい線が気になるのでヒアルロン酸を注入しましょうといった治療ももちろん必要だが、まずは根本的な肌質の部分からしっかりと見直すという視点、つまり「リメイクスキンR」を第一に考えている。
将来に渡ってできるだけ同じ症状が出ないように。より健康できれいな肌を保ち続けることができるように。皮膚科専門医として様々な症例を見てきたからこそ、濱野医師は根本治療の大切さを誰よりも実感してきている。そしてその想いは、患者はもちろん共に働く看護師やスタッフにも常に伝えて続けているという。

肌質改善(リメイクスキンR)に基づいた治療

テティス横濱皮膚科では、レーザー機器や注入治療、内服薬など様々な治療法を取り揃えている。最新のフォトフェイシャルM22 やエンディメッドプロ、メソポレーション、レーザートーニングの他、ボトックス注射、ヒアルロン酸注入、水光注射、BNLS注射や点滴など施術の他、メディカルエステやサプリメントなども取り入れ、これらの中から患者の肌質や体質、さらに生活習慣などにあわせて最適なものを提案している。
特に濱野医師は、様々な皮膚の悩みに対して治療を行う中で点滴やサプリメントなども積極的に活用している。例えばビタミン点滴の場合、血中濃度が一気に上がるため体感も大きく患者の満足度も高いが、毎日点滴を行うことができるかというとなかなか難しい。そういった際にサプリメントでビタミンを併用摂取することで、継続して有効成分を取り入れることができる。日常的にプラスの成分を摂取するためには、サプリメントの活用がよいと濱野医師は話す。

そんな中、同クリニックで毎日複数個売れているというのが、株式会社ニュートリションアクトが製造する医療機関専売品サプリ「メロングリソディンPro(GliSODinR)」だ。
同商品の主成分であるメロングリソディンProは、その高い抗酸化作用が海外の大学や病院、研究機関ですでに多数報告されている。同成分が注目されているのは、他の抗酸化物質(SOD様物質)と異なり世界唯一の次世代抗酸化酵素誘導物質である点だ。スタッフや患者の中には、アレルギーや蕁麻疹が数か月で改善されたという声もあり、長期間に渡って愛用するケースが多いという。

クリニック全体で同じ志を持つことの大切さ

治療とあわせてこれらのサプリメントや内服薬も活用し、肌質や体質といった根本部分からの改善を提案しているテティス横濱美容皮膚科は、開院から7年が経過した現在、7割以上がリピートで来院する患者だという。肌質改善という同クリニックの治療方針に共感した患者が、開院当初から長きに渡って来院しているという表れだろう。
治療方針を貫くためには、時には看護師やスタッフが納得するまで話し合うこともあるという。「色々大変なこともありますよ」と話す濱野医師だが、現在は同氏の一貫した想いに賛同したスタッフだけが残っているため、チームワーク力も高く患者からの信頼も熱いものになっている。
時代によって美容皮膚科の治療メソッドは変化してきているが、そんな中でも決して変えてはいけないものもある。一次的な売上や名声ではなく、一貫した想いを持ち続けて日々の診療を行うことの重要性に改めて気づかされた。

【ドクタープロフィール】

テティス横濱美容皮膚科 濱野英明 院長

聖マリアンナ医科大学卒業後、川崎市立川崎病院(神奈川県)にて内科研修を経て慶應義塾大学病院皮膚科入局、勤務。その後、稲城市立病院(東京都)皮膚科や済生会横浜市南部病院(神奈川県)皮膚科で研鑽を積む。平成22年11月、テティス横濱美容皮膚科開院。

<所属学会>
日本皮膚科学会(皮膚科専門医取得)、日本美容皮膚科学会、日本東洋医学会、日本レーザー医学会、日本スキンケア協会皮膚科顧問、2015ミス・ユニバース ビューティーキャンプ講師、2018ミススプラインターナショナル神奈川ビューティーキャンプ講師・審査員、
<専門医>
皮膚科専門医、ヒアルロン酸、ボトックス注射認定指導医(アラガン)

クリニック情報

テティス横濱美容皮膚科神奈川・桜木町
住所
神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1クロスゲート6F
アクセス
JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩1分
みなとみらい線 「馬車道駅」より徒歩3分
電話番号
045-228-7391
診療時間
11:00~14:00、15:00~20:00 (土曜のみ18:00まで)
定休日
火、日
URL
https://www.thetis-y.com/

↑ページの先頭へ戻る