Focus!プロフェッショナル・ドクター

アンチエイジング美容医療業界における、
JAAS厳選のスペシャリスト達を取材・レポートしていきます。

患者目線のサービス提供を常に心掛け続ける

A CLINIC銀座

A CLINIC銀座 院長 山田 哲雄 先生

2018年4月30日に銀座三越からすぐの場所に開院したA CLINIC銀座。A CLINIC統括院長の山田哲雄医師は大手美容外科で20年以上に渡って多数の症例実績と技術研鑽を積んだ後、慣れ親しんだ土地である横浜に美容クリニックを開業する。そしてさらにそこから2年を待たずに、激戦区である銀座に2院目をオープンした。今回は、美容医療の分野に長く携わっている山田医師に話を伺った。

■アンチエイジング治療から美容外科まで幅広い治療を提供

2018年4月に開院したA CLINIC銀座。横浜院も1年半前に開院したばかりであることを考えると、かなりペースが速いように感じる。総院長の山田医師によると、もともと大手美容外科の横浜院で20年に渡って治療を行ってきたこともあり、当初は土地勘がある横浜で開業したが、実際に蓋を開けてみると、遠方からも新規患者が多数来院していることがわかったという。それであればより患者が通いやすいであろう都内中心部で改めて挑戦したいという想いから、激戦区の銀座エリアに2院目を開院したと話す。
現在、銀座院では様々な治療を提供しているが、その中でも特に人気なのはアンチエイジング治療と小顔治療だという。小顔治療については後述するが、アンチエイジング治療ではフィラー注入、スレッドリフト(糸)、切開によるリフトアップ(SMASリフト)、レーザー・光照射治療など幅広いラインアップを取り揃えており、低侵襲のプチ整形が人気を集める昨今ではあるが、山田医師のもとには、スレッドリフト(糸)はもちろんのこと、メスによる切開を伴うフェイスリフト術を希望する患者が日本各地から多数訪れている。

■患者のニーズに応えたい。常に寄り添った視線でいることの大切さ

A CLINICの統括院長、山田哲雄医師は大手美容外科で20年以上に渡って美容医療に携わってきた。その症例数は、延べ30万件以上という膨大な数だ。
大学4年生の頃に、数ある診療科目の中でも「より美しく」というプラスの発想である美容医療という分野に興味を持ったという山田医師は、実際に医師になった後も、現在に至るまで、「肌や顔の悩みに対し、最適な施術方法をトータルで提案していく」という姿勢を貫いている。同じ治療法であっても誰にでも通じる型通りの施術は行わず、カウンセリングで患者の希望を確認することはもちろん、一人ひとりの体形や骨格なども配慮した上で、より効果が出る手法を考え、オーダーメイドの治療を行っている。現在A CLINICでは「安心できるサービス・安全な施術・安定した技術の提供」をクリニックコンセプトとして掲げているが、あわせて「美容医療の範囲を超えられるような、先進的な療法・施術・治療を提供したい」と考えており、固定観念や過去の成功事例にとらわれず、患者目線のサービスを心がけている姿勢がこういった部分にも表れている。

■小顔治療は医師のセンスが問われる治療

現在は美容医療全般の治療を行っているが、その中でも特に人気なのが小顔治療だ。現在同院では小顔治療として、エラボトックス、脂肪溶解注射、BNLS注射、リフトアップ(糸/切開)などのラインナップを取り揃えている。それぞれ単独で治療を行うこともあるが、患者の脂肪の状態や骨格等にあわせて、複数の治療法を組み合わせることも多い。特にヒアルロン酸やボトックスなど注入術による小顔治療の場合、ただ注入するだけでは逆に注入によってボリュームが出て、ますます顔が大きくなる可能性もある。そこで山田医師は、立体的で小顔に見えるフォルムを作り出すために、長年の治療経験や症例数をもとに注入部位や注入方法に独自の工夫を凝らした治療を行っているという。このオリジナルの注入法が高い顧客満足度につながっており、他の部位も相談したいと患者がリピート来院するケースが多い。
一般的に美容クリニックへの新規来院のきっかけは、広告やインターネット上のクチコミの力が大きいとされている。にも関わらず、A CLINICでは広告やクチコミを見て来院する患者よりも、A CLINICで実際に治療を受けた患者の友人や家族が新規患者として訪れる方が多いという。つまり、施術を受けた本人からのクチコミと第三者目線での完成度が高いのだ。これは山田医師の優れたセンスの裏付けにもなるだろう。


※症例写真/Aスレッド(スレッドリフト)、あごへのヒアルロン酸注入


※症例写真/Aスレッド(スレッドリフト)


※症例写真/Aスレッド(スレッドリフト)、あごへのヒアルロン酸注入

■何年たっても学ぶ意識を忘れぬ姿勢

治療経験や症例数の多さが山田医師の強みであることは間違いないが、だからと言って自身が持つ実績の上に胡坐をかくことはない。アラガンをはじめ様々な製剤メーカーが開催する勉強会や講習会へ現在も積極的に参加しており、新しい技術や治療を日々学んでいる。経験年数や奨励数に関わらず常に新しい技術を習得しようとするその真摯な姿勢は、声に出さずとも表情や姿、言葉の端々に表れているのだろう。
患者は山田医師の技術力に圧倒的な信頼を寄せ、リピート患者として再び相談に訪れる。大々的な広告を打たずとも紹介や口コミによって日々多数の新規患者も訪れる、「成功スパイラル」を生み出していると感じた。

【ドクタープロフィール】

A CLINIC 銀座 山田 哲雄 院長

1995年 岐阜大学医学部卒業、品川美容外科入職
1999年 品川美容外科横浜院院長就任
2016年 A CLINIC 横浜 開院
2018年 A CLINIC 銀座 開院、A CLINIC 統括院長 就任

日本美容外科学会会員、日本美容皮膚科学会会員、国際抗老化再生医療学会会員、日本肝臓学会会員、美容外科専門医(JSAS)

クリニック情報

A CLINIC 銀座東京・銀座
住所
東京都中央区銀座4-10-10 銀座山王ビル 9階
アクセス
東銀座駅 徒歩10秒(日比谷線・浅草線)
銀座駅 徒歩5分(日比谷線・丸ノ内線・銀座線)

電話番号
03-6264-2887
診療時間
10:00~19:00
定休日
火曜・土曜
URL
https://a-clinic.net/ginza

↑ページの先頭へ戻る