Focus!プロフェッショナル・ドクター

アンチエイジング美容医療業界における、
JAAS厳選のスペシャリスト達を取材・レポートしていきます。

美容外科医として「膣内手術極める研鑽」を重ねる。


みどり美容クリニック

みどり美容クリニック院長 満行(みつゆき)みどり医師

日本初の「美容婦人科」を開設

単身アメリカに修行
Matlock医師から認定医取得

手術に加えレーザー、高周波、超音波による女性器形成、
Gスポットへのヒアルロン酸注入、恥丘ふくらみの脂肪吸引など多岐にわたる

広尾駅から徒歩数分程度のアクセス便利な場所にあるのが、日本初の美容婦人科クリニックとして7年前に開院し、今では全国から多数の女性が相談に来ているみどり美容クリニックだ。同クリニックでは、院長による外科手術や最新レーザーを駆使した女性器形成術や脂肪吸引をメインとしており、口コミや紹介による新規相談だけではなく、結果に満足し開院以来長年に渡ってリピートしている患者もいるという。今回は、みどり美容クリニックの院長の満行みどり医師に、日本初の女性婦人科としての取り組みについて、リピートを絶やさない秘訣について話を伺った。

プライバシー保護のため待合室は黒を基調としている

プライバシー保護のため待合室は黒を基調としている

国内にはなかった「美容婦人科」の将来性に注目

みどり美容クリニック院長の満行みどり医師は、国立佐賀医科大学医学部(現佐賀大学医学部)卒業後に大学病院等で外科・救命救急・麻酔科全般を習得、さらにその後は大手美容外科に勤務し、第一線の現場はもちろん院長や分院の立ち上げなどをも経験した後、海外の美容医療事情を学ぶべくアメリカに単身で視察に赴き、美容婦人科分野で活躍しているDr. Matlockの技術を学ぶ機会を得た。その際に、アメリカは外科と婦人科の治療領域が明確に区分されているため膣内手術は婦人科医師のみしか対応できない部位だが、日本では外科医でも膣内手術を行うことができる点に着目する。
日本ではなじみが少ない美容婦人科だが、ヨーロッパやアメリカを中心として海外では一般的で、アジアの場合、韓国などで特にニーズが高い診療科目だ。日本の婦人科というと保険診療がほとんどだが、今後は婦人科と美容外科を組み合わせた治療は日本でも今後注目されるのでは?と感じた満行医師はDr. Matlockの元でさらに技術を習得し、2010年に事実上日本初となる認定医としての資格を得る。
こうして同氏は、長年に渡る外科・美容外科経験にあわせて美容婦人科としての研鑽を積み上げ、2010年にみどり美容クリニックを広尾に開院することになる。

手術からレーザーまで、女性器形成に特化した治療メニュー

同院は、女性器形成術と脂肪吸引術に特化しており、女性がなかなか相談しにくいデリケートな悩みへ対し女性の院長が親身なカウンセリングを行う点が特徴だ。女性器形成においては、小陰唇縮小、陰核(クリトリス)包茎、処女膜再生といった満行医師が得意とする外科的手術はもちろん、各種レーザーによる膣縮小や黒ずみ除去治療を行っている。レーザー治療による女性器形成はダウンタイムも少ないため施術希望者も多く、同院では高周波、超音波(HIFU)など複数の機器を取り揃え様々なニーズに対応しているという。例えばサーミVA(Thermi Va)の場合、高周波によって膣壁や皮膚表面全体にコラーゲン生成を促す効果があり、デリケートゾーン全体を複合的に引き締めることが可能だ。膣のゆるみだけではなく小陰唇、大陰唇など外陰部のたるみも解消することができる。
その他、ヴィーナスハイフ(V-HIFU)では、コラーゲン分解と再構築を促進し膣のゆるみを改善することができ、またFotona社のVタイトニングインティマレーザーでは、開発メーカー独自の技術によってより膣内の奥から引き締めることができる。機器の中には、膣縮小だけではなく性交痛の改善、膣の乾燥の改善、膣内PHの改善、萎縮性膣炎に効果がある機器もあるなど、それぞれ機種や照射方法によって治療効果に特徴があるため、満行医師は患者の症状や年齢にあわせた上で、単独もしくは複数の機器をくみあわせて治療の提案を行っている。女性器形成に特化しているからこそ、多数の経験に基づいた最適な治療プランを多彩な手術メニューから選択し、一人ひとりの症状にあわせた治療の提案を可能としている。

プライバシーは最大限に配慮、広告はあえて大々的にしない

みどり美容クリニックは口コミや紹介で人気が広がり、現在では周辺地域の患者だけではなく全国47都道府県すべてから患者が来ているという。さらにドバイ、スイスなど海外在住の日本人が帰国するタイミングで「せっかくなら日本の医師に…」と相談に来るケースも多い。女性器はデリケートな悩みのため、今まで誰にも相談できなかったという方も多く、満行医師はできるだけ患者の不安を取り除きたいという思いからカウンセリングの際には必ず1時間以上かけてじっくり話を伺っている。格安のキャンペーンや利益率のよい治療ばかりを薦めてくる美容クリニックがあるという中で、満行医師は自らカウンセリングを行い、きちんと症状等を把握した上で最適な治療法を提案することに徹底しているという。
このような患者視線の配慮は、至る所に感じられる。クリニックの扉は開院時間後も閉じられており、インターフォンで呼び出さないと中の様子を見ることはできない。診療中は他の患者とはすれ違わないように予約調整をしており、万が一顔をあわせてもお互いが分からないようにと、美容クリニックとしては珍しい黒を基調とした内装となっている。このような徹底した配慮を行うことで、患者に高い信頼を得て、ひいてはリピート患者や口コミ・紹介の増加へとつながっている。

一人ひとりの悩みに対応できる、他にはない技術力と経験

同院では各種レーザー治療による膣縮小や引き締め術(タイトニング治療)が最も人気だが、あわせて外科経験豊富な院長による縮小手術へも多くの相談がある。さらに海外で人気の高い、女性の感度を高めるためのG-スポットへのヒアルロン酸注入も人気で、治療後に無事に出産ができたと報告に来る患者も多く、2回目、3回目のリピート注入へもつながるケースが増えているという。また女性器形成とあわせて美容外科経験で培ってきた脂肪吸引にも力を入れているため、出産後の女性が膣縮小とあわせてお腹や腰回りの脂肪吸引を行ったり、また女性器形成とあわせて恥丘のふくらみを除去する脂肪吸引を行うといった複合治療も積極的に行っている。このような一人ひとりの悩みにあわせ、細やかな治療プランを提供できる点も、みどり美容クリニックの強みだろう。
日本ではまだ馴染みがそれほどない美容婦人科だが、女性の意識もますますグローバル化していく中で、需要は確実に増えていくだろう。デリケートな悩み故、治療結果だけではなく医師をどれだけ信頼できるかという点も、クリニック選びにおいて重要なポイントになる。信頼できる医師でないと相談したくないと思う患者も多いと思われるが、同院のように治療経験豊富な医師による患者目線の治療を提供するクリニックは、マーケットにおいて今後ますます必要とされていくだろう。
様々な情報を手軽に得ることができるようになった今、広告や価格だけでクリニックを選ぶ時代はそろそろ終わりつつある。今後の活躍が益々注目されるクリニックだ。

【ドクタープロフィール】

みどり美容クリニック 院長  満行(みつゆき)みどり

国立佐賀医科大学医学部(現佐賀大学医学部)卒業後、九州大学医学部付属病院第二外科、佐賀県立病院などで外科、救命救急、麻酔科全般を習得。
その後、聖心美容外科東京院、大阪院、福岡院にて勤務後、横浜院院長、全国診療医長を歴任。婦人科形成、脂肪吸引を始めとする多くの症例に携わる。THE CLINIC TOKYO院長を経て、2010年みどり美容クリニック・広尾開業。

日本美容外科学会会員
LVR,DLV(レーザーによる女性器の若返り)認定医
ビビーブ(高周波による膣の引き締め治療)認定医
ベイザーハイデフ認定医

クリニック情報

みどり美容クリニック東京・広尾
住所
〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3階
アクセス
東京メトロ日比谷線「広尾」駅 2番出口より徒歩1分
電話番号
TEL : 03-5789-1107
診療時間
年中無休 10:00~19:00
定休日
なし
URL
http://midocli.com/

↑ページの先頭へ戻る