JAAS推奨 美容形成スキルとその症例

婦人科・皮膚科医による未病予防対策の青汁『オルニチンMAX®』プレミアム“温・健・美”

足立区江北にある婦人科・皮膚科・美容皮膚科「矢追医院」では、2015年4月に未病予防のための青汁『オルニチンMAX®』プレミアム“温・健・美”(商標登録番号 575888)を発売する。
同院では現在、より幅広いアンチエイジング対策として、患者とその配偶者、そして家族をも含めた未病対策に取り組んでいる。すでに2014年に女性のベーシックサプリとして発酵熟成プラセンタサプリ「PAWVC7®」と、男性更年期・男性不妊のためのサプリ「シトルリンQTZ®」をリリース。そして今回はこれらに引き続き、家族全員が自宅で手軽に未病予防を行うことができるという商品だ。

婦人科・皮膚科医が患者や家族の声を元に開発

矢追医師は日々の婦人科・皮膚科の診療の中で、診療だけではサポートできない部分があると感じていたという。そこで、患者が来院していない「普段の生活」、さらには「患者以外の家族」をも含めて健康・美容をサポートできればと考え、昨年からオリジナルホームケアシリーズの開発に着手している。クリニックで提供する治療とあわせて、これらのホームケア商品(コスメ・サプリ・青汁)を活用することで自宅でも気軽に未病予防できるようになる。
今回新しく開発した『オルニチンMAX®』プレミアム“温・健・美”は、日々の健康・美容を手軽にサポートできるようにと、水やお湯に溶かして飲んだりヨーグルト等にも混ぜて手軽に飲める、「青汁」という形で販売した。

様々な生活習慣病の予防に効果的な青汁

『オルニチンMAX®』プレミアム“温・健・美”には、クロロフィルが豊富で苦味の少ない大麦若葉末を配合。大麦若葉には食物繊維が豊富な他、高血圧の予防、コレステロールの抑制、生活習慣病予防、便秘解消に効果的だ。
さらにオルニチンを、2包にしじみ2,400個分相当の1,000mgを配合(1日1包から2包)。アミノ酸の一種であるオルニチンは、成長ホルモン分泌を促進し、疲労回復、肝機能回復作用等を持つ。
さらに茶花抽出エキスを配合。茶花には胃保護作用、抗肥満作用、腸運動亢進作用、ラジカル消去作用、リパーゼ阻害作用、抗アレルギー作用などがある。茶花は、通常の身体機能維持には必要ではないが、病気を予防するために必要なフィトケミカル(植物の化合物)で、未病予防・健康寿命を延ばすために必要な成分として注目を集めている。
すでにモニター利用した患者からは、手足の冷えの改善、浮腫みの改善、便秘の改善、睡眠の改善、疲労軽減、天候によって悩まされていた体調不良・頭痛などが改善したという声がある。
『オルニチンMAX®』プレミアム“温・健・美”は、矢追医院、同院が運営する通販サイト、エステサロンや薬局などの提携店舗で購入ができる。引き続き病院、介護施設、スポーツジム、サロンでの導入や女性疾患の相談を含めた業務提携等の相談も随時受け付けていくという。

なお同院では現在、日頃の飲み物として『オルニチンMAX®』プレミアム“温・健・美”グリーンパウダー、朝晩のスキンケアとしてPAWVC7®モイスチャーローションとジェル、女性のサプリしてPAWVC7®発酵熟成プラセンタ配合ベーシックサプリ、男性サプリとしてシトルリンQTZ®を取り扱っており、よりトータル的なサポートを行っている。

通販サイトはこちら
アマゾン利用者はこちら
関連ブログはこちら
PAWVC7®Facebookページはこちら
相談窓口はこちら

取材協力:矢追医院
院長 医学博士 矢追正幸
東京都足立区江北2-33-6
http://www.yaoi.org/

↑ページの先頭へ戻る