JAAS推奨 美容形成スキルとその症例

ワンランク上の効果が期待される「発酵熟成プラセンタ」によるサプリ療法

女性がより健康で元気に過ごせるようにと、婦人科診療にあわせて美容治療を取り入れている注目の女性の病気を診療する医師がいる。足立区江北にある矢追医院だ。
そして同院の院長、矢追正幸医師は2014年2月に『美と健康のための応援サプリ』として新しく発酵熟成プラセンタサプリ「PAWVC7®」を発売し、同院のプラセンタ外来でも導入を開始した。今回は、その効果を体感しているというユーザーの声を探った。

女性にとって、ホルモンバランスの崩れは様々な影響を与える。10代、20代の女性ならニキビ、30代以上なら冷えやむくみ、全体的な体調不良などだ。年齢を重ねるに連れ、更年期障害や骨粗鬆症といった病気になる可能性も大きくなる。矢追医師は、産科婦人科医師として日々の診療を通し、患者様の悩みや相談を多数受ける中で、女性の「健康」と「美」をサポートすることができる発酵熟成プラセンタをメインとしたベーシックサプリを作ることを決意。商品化から数か月が経ち、すでに全国の患者様や代理店である薬局、エステサロンオーナー等から多数の感想が寄せられているという。

商品概要

今回開発したべースサプリ「PAWVC7®」は、発酵熟成プラセンタエキスをメインとして、DHEA前駆体のジオスゲニン、 生姜ジンゲロール、生きた乳酸菌(有胞子性乳酸菌)2億個、葉酸、亜鉛、ビタミンD3などを女性に必要な様々な成分を配合している。その中でも特に、成分にまでこだわって使用したのが発酵熟成プラセンタだ。日本で最高級の豚、SPF豚の胎盤を特殊な酵母で発酵させた事により、EGFやFGFなどのサイトカインを通常の約1000倍程度含有するプラセンタエキス末(北海道産)となっている。さらに先日、この発酵熟成プラセンタにSAアミノ酸の1つアデノシルメチオニンを含むことが確認された。この「アデノシルメチオニン」には抗炎症・肝機能改善の効果があると知られている。プラセンタ効果との共通点も多いため、アデノシルメチオニンが存在する発酵熟成プラセンタの場合は、より高い美容効果が期待されている。また、発酵熟成プラセンタサプリ「PAWVC7®」3カプセルの内服で美容クリニックで扱っているプラセンタ注射1.5本分のプラセンタ粉末量を摂取することができる。

効果について

発酵熟成プラセンタサプリ「PAWVC7®」については、すでに利用者から以下のような報告が上がっている。
【肌の変化】
・化粧ノリがよくなった
・朝起きた時肌が乾燥しない
・ニキビの赤みが減ってきた
・目の下の小じわが目立たなくなった。
・顔のクスミが薄くなりファンデーションの色を明るくした。
・リキッドでなく、パウダーのファンデーションが使える等になり使用量も減った。
・1か月飲んだら肌がツヤツヤしてきた
・他のプラセンタサプリよりも肌の変化が大きい
・肘、膝、踵のゴワゴワ感がなくなった。
・バストやヒップの肌質が変わった

【身体の変化】
・身体が楽になった
・とにかく疲れにくい
・朝の目覚めがすっきりする
・昼食後に眠くならない
・身体全体が温かくなった
・寒くなくなった
・代謝がよくなった気がする
・生姜パワーなのか、サプリを飲んで10分くらいすると体内がぽかぽかする
・白髪が減ってきた
・お通じもいい

【サプリについて】
・大きすぎないカプセルなのでするっと飲める

※上記はあくまで個人的感想です。

効果が期待できる症状

発酵熟成プラセンタサプリ「PAWVC7®」の摂取によって改善効果が期待される症状は以下。
・冷え
・肩こり
・朝の目覚め
・鈍い動作
・むくみ
・便秘
・乾燥肌
・ニキビ・ニキビ跡
・シミ
・肌荒れ
・傷の治りの速さ
・レーザー治療後の治りの速さ
・美容治療中全般
・血行障害により排卵がない
・自然閉経、若い時に両側卵巣を摘出してしまった人
・子宮筋腫や子宮内膜症のための偽閉経療法治療中の人
・血流障害による症状全般
・軽症のイライラ
・軽症の意欲低下
・踵の角質が硬い状態
・更年期障害全般

購入者の特徴

体調不良などで薬局や通販で色々と試したが変わらず、同院を受診してPAWVC7®サプリメントを購入している人はどのような人なのかを調べた。

・末梢の手足が冷たく、目の下のクマがあったり血色が悪い人
・1つに様々な成分が含まれたサプリが多く、自分にあったものを探せていない人
・漢方治療で思うような効果がない人
・ヒトプラセンタ注射(ラエンネック・メルスモン)には興味があるが、
 注射の際の承諾書を書きたくない人
・頻繁にプラセンタ注射を行うために来院できない人
・不妊治療施設で、医師の勧めで注射を打っていたが病院に行けなくなった人
・次回行う体外受精まで期間が開いてしまう人。
・発毛や育毛治療の補助目的。
・亜鉛を必要している男性不妊治療中の人。
・ホルモン治療による子宮筋腫への影響を考えたくない人、
・ホルモン内服による子宮体がんや乳がんなどの不安を少しでも考えたくない人。
・閉経後の方で、ホルモン治療により月経と同じ出血がある事が面倒な人。
・早いうちから更年期障害の予防もしておきたい人。
・注射メーカーのプラセンタより価格が安いため。
・健康と美意識が高い人。
・体調が悪く思うような食事が摂れない状態の人。
・夏でも冷えや乾燥肌を感じる人。
・酒の飲む回数や量が多い人。
・寝たきりで食事が思うように摂れない人。
・歯科治療中で思うような食事が摂れない人。
・顎の手術後や顎関節症などで食事が摂れない人。
・子育て不安を抱えているママさん。
・育児疲れのママさん。
・2人目不妊のママさん。

矢追医師による発酵熟成プラセンタサプリ「PAWVC7®」は矢追医院、同院が運営する通販サイト、エステサロンや薬局などの提携店舗で購入ができる。さらに現在は、男性不妊症や疲労回復と衰えを感じ始めた男性のためのサプリも開発中だという。

通販サイトはこちら
アマゾン利用者はこちら
PAWVC7®サプリ関連ブログはこちら
PAWVC7®Facebookページはこちら

取材協力:矢追医院
院長 医学博士 矢追正幸
東京都足立区江北2-33-6
http://www.yaoi.org/

↑ページの先頭へ戻る