美容アンチエイジング業界コラム

[ 2015.5.22 ] 2013年から中高年急増 美容医療の苦情・危害などの相談

前号(本紙インタビュー・東京都消費生活総合センターに聞く)に引き続き、消費者からの美容医療への苦情・相談の状況について報告する。

[ 2015.3.25 ] 健康診断の医療介入は命を縮める

月刊「文芸春秋」の昨年11月号の近藤誠医師の記事が話題を呼んだ。
近藤先生といえば、慶応大学医学部講師で・・・

[ 2015.3.22 ] 2015年 エステ市場

本紙でも何度か取り上げている通り、大手脱毛エステサロンは数百円程度のキャンペーン価格で若い女性を集客しており・・・

[ 2015.3.19 ] 2015年美容アンチエイジング市場

美容医療マーケットは今年も順調に推移すると本紙では予想する。その根拠には何よりも需要層のすそ野の広がりがあり、いまや…

[ 2015.1.11 ] 話題追跡 美辞麗句の自社サイトを敬遠するユーザー

新しい美容クリニックが次々と開設する中、クリニックにとって「集患」は、スキルの研さんと同じくらい重要だ。

[ 2015.1.8 ] 提言 ㈱ヘルスビジネスマガジン社 代表取締役会長 木村 忠明氏

「免疫機能を維持する」などの効果表示を健康食品に認める新たな機能性表示制度が消費者庁で検討されている。

[ 2015.1.7 ] 市販脱毛器にレーザー「完全脱毛」謳うも野放し状態

あるネット広告に本紙は目を疑った。家庭向けに販売されるレーザー脱毛器だから無理もない。しかも堂々と「ビキニラインや・・・

[ 2015.1.4 ] 予防に精通しない医師は務まらない時代に

その他、健康法として勧められるのが「安眠」「足腰を冷やさぬこと」そして「正しい食の摂取」などです。とりわけ食べ物は重要で・・・

[ 2014.12.25 ] 医療も「サービスサイエンス」の視点が重要

そんな藤本医師の講演ではまず「わが国の医療サービスは、一昔前までは、診療・治療は医者任せ、医者の言い成りであったが・・・

[ 2014.12.23 ] 増え続けるドクター、美容医療市場の広き門

開業をめざす勤務医が増加しているが、美容医療の開業時にハマる落とし穴がある。その開業の落とし穴とは?

↑ページの先頭へ戻る