美容アンチエイジング業界コラム

DOCTORプロデュースサプリ第2回 「ロコアイ(TM」)(矢追 正幸MD)

シニア層ターゲットにエビデンス型サプリ開発

S‐アデノシルメチオニン(酵母由来)、非変性プロテオグリカンなど処方

前号で「DOCTORプロデュース 第1回」として取り上げた、矢追医院プロデュースの「PAWVC7」にまた新たな製品が上梓され、3月の発売と同時にすでに話題になっている。

今回同院が新しく開発したのは、シニア層が抱える三大不安ともいえる「老眼」「膝・腰の痛み」「記憶」を気になった時から予防する原材料を利用したエビデンス型サプリメント「ロコアイ(TM」だ。3月18日に発売し、すでに薬局やクリニックから問い合わせが来ている他、ネット上でも話題になっている。今回はこのシニア層の三大不安(老眼、膝・腰の痛み、記憶)予防に効果的な「ロコアイ(TM)」を取り上げる。

矢追医院では、クリニックオリジナルシリーズとして「PAWVC7(R)」シリーズ(メディカルコスメ、発酵熟成プラセンタサプリ)の他、男性更年期や男性不妊解消に効果的なオリジナルサプリ「シトルリンQTZ(R)」、未病予防の青汁『オルニチンMAX(R)』プレミアム“温・健・美”、さらに今年2月にリリースした女性の冷え対策シリーズ「PAWVC7(R)温かジェル」と「着圧ヒートソックス」、美容鍼「円皮鍼」などを取り扱っている。いずれも日々の診療現場から生まれた商品で、患者を中心に口コミや紹介で利用者が増加している中、同院が3月に新しくリリースしたのが老眼や腰や膝の痛み、物忘れ予防に最適なエビデンス型サプリメントの「ロコアイ(TM)」だ。シニア層向けは同院初の商品となるが、その開発経緯について述べてみたい。

(文中抜粋、全文はJAASアカデミー塾生専用ページに掲載中です)

↑ページの先頭へ戻る